海外赴任・海外留学・海外出張の総合情報と海外生活準備必需品通販
提携企業ガイドTOP
外務省からのお知らせ
官公庁海外渡航情報/現地団体情報
海外人事向け赴任業務代行
福利厚生/赴任業務代行/海外赴任者支援
赴任前セミナー
コンサルティング/税務・法務相談
海外医療費/年金受給/コンサルティング会社
海外駐在員保険/メンタルヘルス
海外危機管理/海外安全情報
海外健康管理/国際緊急輸送
検疫所/予防接種/トラベルクリニック検索
中国ビザ健診/ビザ
海外引越
トランクルーム
留守宅管理/ホームセキュリティ
海外住宅
外国語教室
レンタカー予約/出張手配
海外銀行口座/外貨宅配/プリペイドカード
海外携帯電話/WIFI/生活案内
海外発送通販
国際宅配便/海外へ転送
生涯学習/海外で受講できる通信講座
海外教育情報
海外通信教育/学生会館/帰国子女支援
車・バイクの買取/車の引越・保管
不用品回収
新聞・テレビ
日本に残る家族/ペット/手荷物宅配
国内賃貸/マンスリー/生活用品レンタル
レーシック/短期集中歯科治療
ボランティア団体
外国駐在員支援
ハウジング/リフォーム
国内旅行/帰国レンタカー/自動車購入
イギリス/フランス
ドイツ/オーストラリア
北米/インドネシア/ベトナム/インド/韓国
シンガポール/フィリピン
台湾/中国/タイ
担当者用 海外赴任・出張
関連提携サービス企業
冊子お申込みはこちら⇒
外務省からのお知らせ

外務省からのお知らせ

外務省 渡航関連情報

外務省が海外渡航者、海外滞在者に向けて発信している情報ページ
パスポートやビザのことから、海外での安全対策、海外教育、
年金や保険、運転免許のことまでわかります。


海外安全対策/パスポート/届出・証明/海外教育・年金・保険・運転免許/ 在外選挙/ビザ(査証)/在外公館医療機関情報/よくある質問集/統計・お知らせ

 


外務省 たびレジ・オンライン在留届

海外での在留届や日本への帰国届はインターネットで提出
自分や家族の安全のためにもいざという時に役立つ 「在留届」をお忘れなく。


海外で住所を定めて3カ月以上滞在する場合は、当該地を管轄する大使館または領事館に在留届(住所、氏名、連絡先等)を提出しなければなりません。
また、在留届を出した人が日本に帰国するときは、帰国届を出す必要があります。インターネットで提出できる在留届と帰国届の手続きについて 詳しく説明しています。

在外選挙「海外から日本に、あなたの一票を。」

海外赴任者など在外邦人のためにつくられた
「在外選挙制度」の仕組みや投票方法などがわかります。
ふるさと日本が、あなたの一票を待ってます!
在外選挙制度とは/在外選挙人名簿登録申請の流れ/登録申請先一覧/投票方法/関連サイトへのリンク
 

外務省 海外安全ホームページ 

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。


外務省が作成している海外安全ホームページには、皆さんが渡航する国・地域にまつわる危機管理の有益な情報が多く掲載されています。
また、パスポート紛失や緊急時に備え、渡航先国・地域の大使館・領事館の連絡先や住所等も確認しておきましょう。

外務省 国・地域別安全の手引き 

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。


アジア/北米/中東/アフリカ/大洋州/中南米/欧州

外務省 世界の医療情報

2017年4月現在、97の我が国在外公館(大使館・総領事館)に合計99名の医務官が在勤しています(但し,一部の公館で空席)。
各医務官は職員・家族の健康管理を行うと共に、現地の医療事情を調査して邦人の皆様に随時情報を提供しています。


「世界の医療事情」では、現地に長期滞在し、保健相談を行っている医務官自身が実際に体験・収集した衛生・医療事情かかり易い病気・怪我健康上こころがけること予防接種等について地域毎に各種の情報を掲載しています。

外務省 海外での届出・証明手続き 

海外において各種届け出や証明に関する手続きについて掲載しています。


海外旅行登録「たびレジ」(3か月未満の渡航)/在留届(3か月以上の滞在)/戸籍・国籍証明/旧樺太戸籍証明/所在調査
 

外務省 教育・年金・保険・運転免許

海外教育・年金・保険・運転免許について掲載しています。


海外教育/海外教育 諸外国・地域の学校情報/海外在住者と日本の医療保険、年金/運転免許

外務省 海外での届出・証明手続き 

海外において各種届け出や証明に関する手続きについて掲載しています。


海外旅行登録「たびレジ」(3か月未満の渡航)/在留届(3か月以上の滞在)/戸籍・国籍証明/旧樺太戸籍証明/所在調査 

国境を越えた子の移動とハーグ条約 

近年,国際結婚をしている日本人や海外で結婚生活を送る日本人が増加し,父または母のいずれかがもう一方の親の同意なしに子を母国に連れ去るなどして当事者間の紛争や刑事事件になるケースが発生しています。


このような事態を避けるためにも,国境を越えて子を移動させる際には,ハーグ条約や各国の法制度についてよく知っておくことが大切です。

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル 

【あらすじ】 
この数年,テロが中東や北アフリカのみならず,欧米やアジアに拡散し,今や在外邦人もテロの標的になっている。
このような状況下,外務大臣は在外邦人の安全対策のためにデューク東郷(ゴルゴ13)に協力を要請。
ゴルゴは大臣の命を受け,世界各国の在外邦人に対して,「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始した・・・。 


第1話:最近のテロ情勢と安全対策/第2話:「たびレジ」/第3話:外務省
海外安全情報/第4話:情報収集/第5話:中堅・中小企業海外安全対策/第6話:海外渡航の基本的心得/第7話安全のための三原則/第8話:オフィスの
安全対策/第9話:
企業の心構え/第10話:平時の危機管理/第11話:有事への備え/第12話:有事への対応/第13話:まとめ

外務省 海外安全虎の巻(PDF) 

海外安全対策のパンフレット「海外安全虎の巻」は、世界各国で巻き込まれる可能性の高いトラブルを防止するためのポイントや、残念ながらトラブルに遭ってしまった場合の対処法について解説しています。


ケーススタディとして、犯罪、テロ、災害、交通事故、傷病など幅広いリスクを取り上げており、それぞれのリスクに対する留意点や対策を分かりやすく学ぶことができます。